今お使いのシャンプーは。

今お使いのシャンプーは。
それでも感触の良いシャンプーは結構ありますよ。
感触良くするだけなら、いくらでも方法はありますよ。
リンスインシャンプーなんてどうでしょう。
シャンプーに、オイル、シリコンが入ってつるつる感が出ますが。
これはいけませんね。
髪には必要なタンパク質と保湿成分CMCがありますそれを取ってツルツルにしても意味がない。
シャンプーによってはは髪の必要成分まで洗い流してしまいますよって。
その後色々トリートメントしても遅いではないかな。
髪が傷んでいるのなら、シャンプーはこだわった方がいいでしょう。
湿気への対策
これでは髪は水分をガブガブ飲み込みますこれが親水性です。
スタイリング水素結合しても湿気の影響で受けると言う事です。
乾かしたとしても、必要以上に乾いてしまい髪は固くなります。
しなやかで綺麗なスタイリングも難しいのです。
その逆に疎水性に作った髪は水分を弾きます。
疎水性に作るという事はダメージしている内部にしっかりタンパク質を詰める、
髪表面から内部細胞間にCMCをたっぷりと。
そうする事で湿気の影響を受けにくくします。
ケアとは親水性の状況を疎水性に作り替えるケアの事なんです。
髪はしなやかでスタイリングの持ちも良いです。

CMCを塗布した後丁寧にコーミングを繰り返しします。
これでツヤ、手触りがよくなるのが特徴
ドライは10%からクセの強さでドライで調節。
仕上げは100%ブロードライで。
CMC2倍塗布コーミングします最高の仕上がりは完全ドライが。
ドライ後最高のツヤ、定着を・・・・。
ハリコシが出すぎの髪質は・・・・。
■髪の状態 毛先が細く 白髪染めです。大きくウエーブ状のクセ
■施術方法  フカサラコース
■前処理 中間 後処理 CMC中心の施術
■塗布方法 根元~ポーラスやビビリ~やっと付いているくらい薄く(点々塗布スルー)
■自然放置 45分
■仕上がり しっとり サラサラ フカツヤサラサラ感がが出ました。
毛先少しカットです。
■物理的損傷毛と化学的損傷毛では対処タンパク質の種類も違います。
10人いれば10人、施術の方法も液材も違います。
難しい技術ほど、微妙な時間管理と、液材の使いよう、それに感覚です。
剤は使うだけではなく、使いこなしこそ大事

クセが伸びないのは薬が原因では?
ヱブリーの2液を塗布するまでは今回は良いかもと思っても
中間水洗後、ドライした時はクセはけっこう残っていることが有ると思います。
1液の反応は充分に感じてもそれは捻転がきついとか
波状が小さいとかで 撥水毛な感じとが有ります。

関連記事

  1. 縮毛矯正はどのくらいの期間。

  2. 目からウロコ!化粧品の原価はおいくら?

  3. 初めて縮毛矯正をお考えの方へ自然な縮毛矯正に仕上げるコツ

  4. 髪のダメージケア1

  5. まずは髪のはね直しは根本からドライ!

  6. あけましておめでとうございます。