初めてのお客様

美容室LA-BOTE(縮毛矯正・髪質改善・専門店)

初めてのお客様へご覧ください.
(メンズの施術はお休み中です.)
縮毛矯正にお困りの方は是非お越し下さい。薬剤もメーカーと共同で開発しております。
その中で、わかった事が丁寧に相手のなりたい姿をお聞きし、
形にしていくこと。工程にトリートメントを入れることで驚きの仕上がりになります。
特に常連の方達にはもう何年も何十年も通っていただいております。
あなたの大切な髪を一本一本丁寧に施術致します。
ご紹介でお越しの方へ
・当店のご利用は初めてですか?
・ご紹介でご予約ご希望の方は、ご紹介の方のお名前を必ずご 記入ください。
・ご紹介者の確認できない場合はキャンセルのメールが届くことがございます。ご理解ください。
(紹介な方のお名前を忘れた場合はご面倒おかけいたします が再度お電話でご連絡ください。)
・お悩みの事・事前に伝えておきたいことなどありましたら、ご記入ください。                   【ロング・多毛料金について】
各メニューの料金は基本的な料金となっており、ロング料金(肩~胸までのロング、それ以上のスーパーロング、多毛)がかかるメニューでは、髪の長さにより追加料金が発生いたしますのでご承知おきください。■ブリーチ毛経験の方。皮膚のアトピーのある方は施術可能か必ずごお電話にてご相談ください。
■髪の状態によってはカウンセリングのみをさせて頂くことがございます。ご了承ください。(傷み具合でお断りする場合があります)
お知らせ(店舗案内)https://la-bote2.wixsite.com/sakura1951
メニュー     https://la-bote2.wixsite.com/la-bote
◎ラインよりご予約が可能になりました。ご登録お願いいたします。
事前にカウンセリングの内容をご覧ください
①髪の状態によっては(ハイブリーチ・ハイダメージ・トロ毛・アイロンダメージ・ハイライト毛  その他の損傷髪で「施術不可能」の時はカウンセリングのみにさせて頂くことがございます。 ②強いクセ。損傷性波状毛の場合に全体的、部分的には少し残る時があります。 ③髪の状態でビビり・カサカサで「根元のみ」施術する場合がございます。④髪の状態で、部分的に蓄積された損傷状態でビビリ感になり、キレイにならない時が有ります。⑤自宅でのお手入れは? アイロン熱による損傷は綺麗にならない場合が有ります。⑥〇何カ月前に縮毛矯正をしましたか? 当店以外での施術です。 ⑦カラーはしていますか? 部分ハイライト(メッシュ)をしたことが有りますか?   ブリーチハイライト後で黒染めしたことありますか? 有るのは不可能かもしれません。 ⑧以前に他店にて矯正、髪質改善で失敗されたことが有る。有るのは不可能かもしれません。
■髪の状態によってはカウンセリングのみをさせて頂くことがございます。ご了承ください。(傷み具合でお断りする場合があります)
【来店されるお客さまへのお願い】
1.セット剤はつけないで来店してください
2.前日はシャンプーはしないでください。当店で行います。
3.ヘアーアイロンでセットして来店しないでください
お客様への願い!初めてのお客様への願い。これは不可能な髪です。
1.水分を含むと髪がもずくのように髪がテロってがクシが通らない髪。
2.乾かすとなんとなく真っすぐですが髪がカリカリにキシムような髪。
3.濡れている髪をかるく引っ張るとゴムのようにビンビンに伸びる髪。
4.根元付近の健康毛がビビった髪。全体にビビリクセが残っている髪。
5.ポイントブリーチ ハイブリーチ毛 太い毛質で痛んだ髪。
可能なのが根元のみ出来る場合若干あります。
年間をとうして綺麗な髪にしましよう。

矯正のシャンプーの仕方
1.シャンプー後は、まずは地肌・根元の方だけタオルで拭き取ます。
目の粗い櫛で優しく髪をとかし、水滴が毛先の方に行くように。
(★何度も同じところをとかさないように注意)
毛先の水分はこすらずにタオルで優しくポンポンたたくように水分を取ります。キッチンペーパーなどで水分を取ることも良いですね。
2.次にドライヤーで乾かしていきますが、大切なのは乾かす順番ですが。
シャンプー後水気を拭き取った時と同じ順番ですが、根元→中間→毛先
髪を平面ブラシ(普通のブラシ)★★手櫛はいけません。
根元から毛先に向かってら上からドライゃーの熱をかけ根元より毛先にとかし
ながら全体的に乾かしてして行きます。
(キューティクルに逆らった乾かし方は手触りが悪くなります。)
同じところに長く熱をあてるのではなく、均一にあてる方がダメージが少なく済みます。
キューティクルに逆らったドライャーはキューティクルが剥げてササクレ状態になります。
(生渇きは綺麗なストレートにはなりません。)
3.全体のドライヤーが終わりましたら
乾いた髪にドライヤーの冷風をあてます。キューティクルをしめる役割があります。
★縮毛矯正はどのくらいで期間で施術でするのが良いか。又矯正後のより長持ちさせるように
するか。シャンプー後のドライの仕方が大切です。
では、縮毛矯正はどれくらいの期間で再施術がいいのでしょうか?
そのクセに強弱で決まりますが。痛みの度合いにも左右しますよ。★
シャンプー後のドライャー
★★注意していただきたい事は★★
濡れたまま寝てしまうのがだめな理由はキューティクルが水分が浸透した状態で摩擦を
受けると壊れてしまうのでやめましょう。髪が濡れた状態=キューティクルが逆向きに
なってるので乾いていないまま放っておくとキューティクルが間違った状態で固定され
ちゃいます髪の状態を綺麗に保つ上で。自然乾燥はだめ。
なるべく髪に摩擦を与えない事。
熱をあてる時間を短くする事を意識してやってみましょう。サラサラ・ツヤのある髪に仕上がります。