R)涙のシャンプ―

R)涙のシャンプ―
おばあちゃんがやっていたことと同じことをやってもらって、おばあちゃん
を思い出しているそうだ。
この体験を含めて、今日まで仕事をしてきて強く感じているのは、美容師と
いう仕事は、これほど深く人の人生に関わっている、ということもあり、それ
は単にやり甲斐ということにとどまらず、同時に大きな責任も伴うというこ
とだ。
日ごろの何気ない言葉や行動が、もしかしたら誰かの生きる喜びや支えになっ
ているかもしれない。逆に期待や思いに応えられず、がっかりさせたり、気分
を下げる原因になっているかもしれない。
少し大袈裟かもしれないが、私はこの位の気持ちを持って、日々仕事に励んで
いる。

関連記事

  1. 髪の水ぶくれができる?

  2. 摩擦が髪に悪い。1

  3. 冬のひまわり

  4. 頭皮ケアにはブラッシング2

  5. こんな髪でも?やっちやいます!

  6. 縮毛矯正をかける最適な周期とは?