システムⅡ 2021-NO5 薬剤のパワー(力)の強弱ついて

ベースメイクで髪の内面から綺麗に!!


新たな展開に!!
酸性だからできる仕上がりが。
求められる髪質が可能にこれからの縮毛矯正・髪質改善はここに。

薬剤のパワー(力)の強弱
前回はスピエラ使用の髪質を紹介しました。違いを見てください。
今回はスピエラ・GMT(44)の両方入れた薬剤でのし上がりですが、
アルカリは毛髪を柔らかく軟化させて薬剤の浸透を良くしたり、髪の結合を切って結合させるものなのですが髪質、痛みで」髪を損傷させる面もあります。
それはオーバー軟化状態なんです。ご存じだと思いますが?
そのほかに還元力の強度を上げ下げするものに「熱」があります。
還元剤の力+熱のチカラ=全体の還元力なんです。
また髪も強い髪~傷んだ弱い髪まであるので、
「髪の状態×還元剤のチカラ×熱のチカラ」でこれがすべてです。
例ですが
健康毛で10のパワーが必要な髪とします。 
薬の力7+熱の力3=10のパワーでパーマはかかります。
(縮毛矯正は綺麗い伸びます)。
スピエラ・GMTの縮毛矯正のアイロンですが少しコツがあります。
アイロンの熱が140℃では伸びないが180〰200℃にするときれいに伸びる。
髪のダメージ毛なら5のパワーでかかるとします。
するとその際は、薬の力3+熱の力2=5で ( 縮毛矯正は伸びます)。
スピエラ・GMTとは
「スビエラ・GMT」の使い方は
バリバリの超健康毛に必要な チオ換算  6~7%ぐらい 
健康毛に必要な チオ 5~6%ぐらい   
普通毛に必要な チオ 3~5%ぐらい
カラー毛に必要な チオ2~3%ぐらい   
傷んでいるカラー毛に必要な チオ1~2%ぐらい
スピエラ・GMTは、疎水性と親水性を両方持っていますが
疎水性が強い還元剤です。これは薬剤の酸性域での使用が普通です。

関連記事

  1. シャンプーそれは?2

  2. オーダーメイド髪質改善矯正は

  3. 早く髪伸ばしたい!!

  4. 乾燥に負けない綺麗髪を!「カラー+しっとり・サラサラ-W」コ…

  5. ちりちりぼわぼわくせ毛の縮毛矯正「しっとり」コース

  6. 髪がガサガサ・パサパサに見えるんは