キューティクルを守る

キューティクルを守る

傷んだ髪の毛は、トリートメントをしても
キューティクルの開閉はまともにできない  
ので、栄養を内部に閉じ込めることができないんですね。
その時はそれ以上傷みが広がらないように気をつけなければなりません。
髪のキューティクルを守るためには念入りなケアを行うことが大切です。

関連記事

  1. ツヤ髪になる!「silk saraしっとり・サラサラ」コース…

  2. 夏は紫外線が強くなります。

  3. 枝毛は修復できない?

  4. 絶対にしないこと!!○様ご紹介ありがとうございます。

  5. ブラッシングも原因に!

  6. シースルーバングに厚みをプラス!