梅雨時は

梅雨時は

まずはインバストリートメントで補修!
髪のダメージは毎日のケアで補修することが大切。
キューティクルを補修できる
インバストリートメントをケアに取り入れて見たら
ハイトーンの人は傷みやすいので特に大切。
クセ毛の場合、
湿気を吸収しやすく髪が不均衡に膨張しやすいので
さらにダメージを受けるとよりうねりやすくなるので、
インバストリートメントでケアをします。
シャンプー後はなるべく早でドライヤーをしてください
根本からしっかり乾かすことが大切。
ドライヤー後、手で触って乾かし残しがないか確認し、
空気を含ませたりドライヤーの冷風を当てて
髪の温度を室温と同じにしましょう

濡れたまま放置すると雑菌が繁殖して臭いの元になったり、
うねりが出やすくなるのでシャントリ後は即、
ドライを。
仕上げにストレートアイロンを通すとより良い感じに。

関連記事

  1. 誰かに冷たくされると

  2. ケミカルダメージ

  3. アイロンは髪が傷むからやらない?1

  4. 髪の毛の日焼けの原因とは?

  5. ヘアブラシでブラッシングをすることの良さは。★内装、備品が遅…

  6. 潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正エブリー「しっとり 」コース…