欠かせない!ドライヤーの冷風機

欠かせない!ドライヤーの冷風機

ドライヤーの冷風機能には、
髪を守る働きがあるということをご存じですか?
実はシャンプーやドライヤーをかけたあとは、
髪表面のキューティクルが開いたままなので
髪が傷つきやすい状態になっているそう。
そこに冷風を当てることで、
温度を下げながらキューティクルを閉じ、
髪の内側の水分を保ってツヤ髪がキープできると言われています。
また、絡まりにくくなるだけでなく、
カラーが長持ちするなどのメリットもあるそうです
シャンプーした髪をドライヤーの温風で乾かしたあとは、
冷風でキューティクルを閉じるやってください
キレイな髪を目指してみませんか♪

予約サイト https://beauty.kanzashi.com/labote

店舗案内  https://la-bote.com/?p=31181

メニュー  https://la-bote.com/?p=31177

関連記事

  1. 昔は週1しか髪を洗ってなかったほんと?ウソ?「サラサラ-W」…

  2. コロナでお疲れですね。

  3. 湿気への対策!!「サラサラ-W」コース

  4. どうしてカラーリング中に染みていないですかと尋ねるの? 

  5. コロナ過有難うございました。感謝です.

  6. 縮毛矯正のあと避けたいヘアケア 1