こんばんは。皆さん。髪のダメージ

髪のダメージ

お知らせ
https://labote8.wixsite.com/labote

キューティクルが傷むと、
手触りやツヤが低下し、傷みが進行します。
健康な髪は、
最表面が脂質でおおわれたキューティクルが何層にも重なり合って、  
内側のコルテックスやメデュラを守っています。
ヘアカラーやブリーチ、パーマ、
太陽光に長時間さらされたり、毎日のシャンプーやス
タイリング時の摩擦などによって、
程度の差はあるものの、まず最表面が損なわれ、
表面のキューティクルがめくれあがっ
たり、はがれたり、キューティクル層の間に隙間ができたりします。
キューティクルの表面が滑らかでなくなると、
ますます傷みやすくなり、ツヤも低下していきます。
毛先に枝毛や切れ毛がみられることがありますが、
これは毛先ほど傷みが進み、
キューティクルがほとんどはがれ落ちてしまっている状態です。
キューティクルが損なわれると毛髪内部を
守る機能が低下してしまうので、
同じお手入れを続けていても、髪の内部のダメージが進行しやすくなります。

関連記事

  1. 老化と髪

  2. 髪をブラッシングするタイミングです。

  3. 夏には欠かせない冷房これにも注意が。

  4. 縮毛矯正のヘアケア2

  5. 水素による結合は!!朝の癖直し!!「しっとり」コース

  6. 春はすぐそこに!