髪を乾燥させてしまう 1

髪を乾燥させてしまう 1

お話ししたことがありますが髪が乾燥してパサパサになるのはどうして?
髪の毛のキューティクルがめくれたり、剥がれてしまうことです。
キューティクルとは、3層構造になっている髪の一番外にある層です。
髪の毛は内側からメジュラ(毛髄質)、
コルテックス(毛皮質)、
キューティクル(毛表皮)という3層でできており、キューティクルが髪内部の栄養と水分を守っています。
キューティクルが剥がれたり、隙間ができてしまうと、そこから髪内部の栄養と水分が失われて、髪が乾燥しやすくなります。
冬の冷たく乾燥した外気に触れた髪が乾燥しやすいと思います。
冬、夏の冷房、暖房とエアコンの風も髪の乾燥になります
これは湿度の問題です。
エアコンの風が直接に髪に当たらないように工夫が大事です。
乾燥して湿度が低い時などは加湿機などを使い湿度を上げて髪の乾燥をまもることです。

関連記事

  1. お金で手に入らない1 「サラサラ-W」コース

  2. ダメージが治る魔法の薬?そんなの有りません。

  3. ツヤ髪になる!「silk saraしっとり・サラサラ」コース…

  4. 髪がダメージを受けやすくなる

  5. 皮膜髪とは何でしょうか?2

  6. 何も苦労しません!「しっとり・サラサラ-W」コース