やってはいけない“髪の洗い方”

やってはいけない“髪の洗い方”

◎ラインでの予約ができます。

美容室LA-BOTE(縮毛矯正・髪質改善・専門店)
予約サイト https://beauty.kanzashi.com/labote

お知らせ(店舗案内)https://la-bote2.wixsite.com/sakura1951
メニュー     https://la-bote2.wixsite.com/la-bote

原液シャンプーそのままで髪を洗うはNG!!
シャンプーを泡立てずに、そのまま髪につけていませんか?
シャンプーを原液のまま髪に付けると、
頭皮全体にシャンプーが行き届きにくいだけでなく、
原液のシャンプー剤の刺激が頭皮かぶれ、
抜け毛の原因になってしまいます。

シャンプーをする時は、
手のひらでしっかりとシャンプーを泡立てるようにしてくださいね。
また夏の髪は、高い気温と湿気のせいで、
皮脂汚れが多くなりがちなんです
シャンプーの前に一度ブラッシングをすることで、
頭皮の汚れを浮かせることができるので、
ぜひ取り入れるといいですよ。
泡を作るときは、
1回のシャンプーでおよそ2プッシュを目安に作るといいです。
手のひらいっぱいに泡ができたら、
頭皮を中心に泡を馴染ませ、爪を立てずに、
指の腹で優しくマッサージしながら洗いましょう。
それからシャンプーの役割は、
頭皮をきれいにすることです。
今までシャンプーで一生懸命に髪を洗っていた方は、
気づかないうちに、髪表面の潤いを過剰に取り除いてしまい、
キューティクルが剥がれやすい状態を作っている事があります。
髪に付着した埃や汚れは、
お湯で7割は落ちるとされているので、
頭皮をすすぐときに流れてくるシャンプーの残り湯で
十分に汚れを落とすことができるのですよ。

関連記事

  1. 縮毛矯正の工程は

  2. 潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正

  3. 縮毛矯正のすべて!それぞれに合わせたオーダーメイドの矯正を …

  4. シャンプー剤

  5. ロングでもキレイに保つコツ

  6. 朝の髪のお手入れがもの凄くラクになる。1