毎日のシャンプーやドライのやり方にひと工夫【サラサラ髪】に!

毎日のシャンプーやドライのやり方にひと工夫
【サラサラ髪】に!

◎ラインでの予約ができます。

予約サイト https://beauty.kanzashi.com/labote
お知らせ(店舗案内)https://la-bote2.wixsite.com/sakura1951
メニュー     https://la-bote2.wixsite.com/la-bote
綺麗な髪はベースメイクから https://la-bote.com/?p=34351
新しい提案  https://la-bote.com/?p=32080
インスタグラム4627

自宅でのヘアケアでのサラサラの美しい髪になりたいと思っていても、
なかなか難しいものです
毎日のシャンプーやドライのやり方をちょっと変えるだけで、
“サラサラ髪”にぐっと近づくことができるようです。
シャンプー前にブラシで髪をとかすのが大切

・髪の毛がパサついたり、ゴワついたりする原因?
度々のパーマやカラーなどによる傷みの蓄積と、
もともとその人が持っている生え方のクセ、
そして外出時に付着したほこりや汚れなどによるものです。

・髪の毛をサラサラにするための、
シャンプーやトリートメントのコツ?
シャンプー前に、手ぐしかブラシでで髪をとかして、
汚れやクセなどを抑えておくこと
シャンプーで洗うときは、とにかく優しく。
ゴシゴシ洗ってしまうと髪同士の摩擦で傷んでしまうため、
力をかけ過ぎないことトリートメントは
痛みが蓄積しやすい中間から毛先に行けてください
根元には付けないようにします
洗い流す際はシャンプーのときと同じく、
優しく根元から毛先にかけて洗い上げる事です

・サラサラヘア”になれるドライ
細かく温度設定ができるドライヤーであれば
80度以下の熱過ぎない温度にして
根元から風をかけていきます。
あまりドライに時間がかけられない人や、
髪のダメージが特に気になるという人は、
アウトバストリートメントを塗布してから乾かすのもおすすめですよ
毎日じっくりヘアケアに時間をかける暇なんてない!
とお悩みの人も多いのではないでしょうか。
そんな人でも、毎日のシャンプーやドライヤーの工夫があるのです
美しい髪を目指すために、ぜひ今日から取り入れてみてくださいね。

関連記事

  1. 毛先、梳かれすぎてないですか??「しっとり・サラサラ-W」コ…

  2. チリ毛のうねりロングヘア

  3. うねりやチリつき

  4. 若いときはまっすぐ綺麗だったのに

  5. シャンプー後のブローは

  6. 冷房時にも加湿器の利用を