くせ毛 損傷性波状毛

くせ毛を手なずける


クセ毛は色々こんな感じで呼んでいます。それは縮毛、波状毛、捻転毛です。
ダメージの痛みはカラーやパーマ、縮毛矯正などの施術の積み重なって広がり
やパサつき、チリつきなどが出ます
こんな髪ではスタイリングが大変ですね。
縮毛矯正クセをキレイに伸ばして、ツヤのある髪へと変えるものですがデメリ
ットもあります。一番のダメージは施術の段階での失敗それはビビリ毛になる
事です。正しい知識と技術があれば、ビビリ毛にはなりません
また、定期的に縮毛矯正をかけることで最近はメリット・デメリットを考えて
矯正をしないクセをたさらに活かすためにパーマをする方がいますね。
ビビリ、トロ毛は施術不が能なものは不可能です!
クセのそれぞれ違いがあります施術も色々一朝一夕では到底身につけら
れるものではありません。


クセを手なずけることを研究し探求している人にしか出来ない技ですね
大事なのは髪が乾いた状態で、クセの状態を見ながら、髪がどこに動いて
どこに落ちるかを計算しながらアイロンワーク大切です
髪そこには当然クセや毛流、髪質などが存在します、
違う素材に対して、その方に合わせたを施していく必要があるのです
しかしビビリ、トロ毛は施術は痛みによる極度の広がりになってしまい
ます。

関連記事

  1. 髪の毛の静電気

  2. どうしたら。

  3. おぉ!!

  4. シャンプーの向きは上向きか下向きか。 1

  5. 親子でお越しいただきました。熱い中ありがとうございます。

  6. 紫外線は髪にとって災厄です。