その為に、注意したいことは。

★髪が綺麗になることを諦めていませんか?

その為に、注意したいことは。
・シャンプーをしっかりと泡立たせてから髪を洗う(摩擦)
・ドライヤーで髪を乾かす時間を短くする(熱)
・紫外線を多く浴びないようにする(紫外線)・・などなどです。
そこでシャンプーですが
泡が沢山立っていないと髪と髪の摩擦で痛むことがあります。しっかり手の平で泡を立ててから洗います。
そしてメラニン色素が抜けていかないように、コンディショナーやトリートメントを使って髪の表面を守っていってください。
今回は「しっとり・サラサラ」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★☆☆☆
ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
施術難易度:★☆☆☆☆

関連記事

  1. ハイダメージ毛の縮毛矯正は難しい。

  2. 初めて縮毛矯正をお考えの方へ自然な縮毛矯正に仕上げるコツ

  3. ステキなお嬢様です。梳かれかれすぎているひとが多すぎる

  4. 美容室にお勤めです。

  5. ハイトーンカラーへの縮毛矯正の危険性

  6. 縮毛矯正をしている人の一番の天敵は