湿気に負けない!は「しっとり・サラサラ-W」コース

縮毛矯正エブリーここからご覧下さい
ご予約・2021 HAIR COLLECTION ⤵
https://la-bote.com/archives/17181
ソフト・ハードなクセも綺麗な土台作り ⤴
new ハードなクセも綺麗な土台作り 8
https://la-bote.com/archives/18246
newハードなクセも綺麗な土台作り 9
https://la-bote.com/?p=18298

湿気に負けない!
・これだけでも違います。
・ドライヤーの冷風機能

シャンプー後は、濡れた状態から半渇きの状態になるまで、高温で短時間ドラヤーをあてる。ブローミストを使う。
ドライヤーの温風で水分を8割方飛ばしてから、今度は、冷風でブローする。
ブローには、目が細かすぎない天然毛(豚毛がおすすめ!)のロールブラシを使う。これだけでも湿気の多い季節でもまとまりやすくなりますよ。
使わなきゃもったいない!
ドライヤーの冷風機能
冷風機能には、髪を守る働きがあるということをご存じですか?
シャンプー後の髪表面のキューティクルが開いたままなので髪が傷つきやすい状態になっているいます。ドライ後にしてほしい事は。
冷風を当てることで温度を下げながらキューティクルを閉じ、髪の内側の水分を保ってツヤ髪がキープできるようです。
絡まりにくくなるだけでなくカラーが長持ちするなどのメリットも。
シャンプーした髪をドライヤーの温風で乾かしたあとは、冷風でキューティクルを閉じるひと手間をやってみてください。
今回は「しっとり・サラサラ-W」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★☆☆☆  ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆  施術難易度:★★★☆☆☆☆☆

関連記事

  1. R)涙のシャンプ―

  2. くせ毛やですね~お悩みです。「スリムしっとり・サラサラ-W」…

  3. 最近こんなお悩みが 1 「スリムサラサラ」コース

  4. 寝癖がつかないコツは?。3

  5. 痛んだ髪を優しく治す正しいシャンプー 1

  6. 皆様、お元気ですか?