シャンプー後のゴシゴシのタオルドライ。

シャンプー後のゴシゴシのタオルドライ。

シャンプー後ぬれ髪えをゴシゴシと吹いていませんか?
シャンプー後のこのタオルドライの
やり方でも毛先の痛みは変わって来ますよ。
髪は濡れている状態の髪はとてもデリケートで
ダメージを受けやすい状態になっています。
ゴシゴシと髪をに拭いてしまうと、
髪同士が絡まって傷んでしまいます。    
あくまで優しく髪をタオルで包み込むようにして、
両手で押さえるようにして水分をとると、  
髪のダメージを防ぎながらタオルドライ出来るようになりますよ。
切れ毛は、普段の生活から髪をいたわっておくことで、
劇的に減っていきます。
悪習慣を絶って美しい髪を手に入れてくださいね。
縮毛矯正を長持ちさせるには?
髪のクセが無くなり扱いやすくなっても又バサバサに?
矯正した髪をいつも綺麗にこれはドライャーの使い方で長持ちします。

関連記事

  1. 10分遅れただけで施術してもらえないの?

  2. ブラッシングって?

  3. 髪と頭皮お疲れではありませんか?2

  4. オーストラリアシドニーのお客様です。

  5. 髪の痛む原因は 2

  6. 3.しっかり乾かす サラサラコース