・広がり・うねりを抑えるには・・「サラサラ-W」コース

縮毛矯正エブリーここからご覧下さい
ご予約・2021 HAIR COLLECTION ⤵
https://la-bote.com/archives/17181
ソフト・ハードなクセも綺麗な土台作り ⤴
new ハードなクセも綺麗な土台作り 8
https://la-bote.com/archives/18246
newハードなクセも綺麗な土台作り 9
https://la-bote.com/?p=18298

梅雨の時期!!
・広がり・うねりを抑えるには

広がりやうねりを抑えるため大切なのがドライです。
シャンプーの後は速やかに乾かすこと
上から風を当てるとキューティクルがしまって、癖がつきにくいです。
仕上げは冷風でしっかりと水分を飛ばすこと。
最後に大事なのがブラッシングは多めにしましょう。ブラッシングの効果は
ブラッシングをすることで水気を飛ばすことができます。
ミストなどで髪の毛をコーティグをします。
湿気が髪の毛に入り込むのを防ぐ役割です。
やはり髪が傷んでいると髪の毛の断面の傷から水分が入りやすくなります。 湿気の高い時期にはなおさら、ダメージケアをしっかりしてください。
トリートメントやヘアパックをするなどの工夫をして傷んだ髪の補修です
洗い流さないトリートメントなどもいいかもしれません。
ブラッシング
ブラッシングで髪の毛についた水分を飛ばすことができます。
今回は「サラサラ-W」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★★☆☆  ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★★★☆☆  施術難易度:★★☆☆☆

関連記事

  1. でもなぜトリートメントするんでしょうか?「しっとり・サラサラ…

  2. 髪の老化が進みます。

  3. ヘアーアイロンは何度で使うと髪が傷む

  4. 定期的に縮毛矯正をしている髪でも髪でも

  5. 髪の毛の静電気 3

  6. 髪の艶がなくなるどうして?磯〇様。楽しいお時間を頂きました。…