R)涙のシャンプ―

縮毛矯正エブリーここからご覧下さい
ご予約・2021 HAIR COLLECTION ⤵
https://la-bote.com/archives/17181
new  綺麗な髪はベースメイクから 10
https://la-bote.com/archives/18562
R)涙のシャンプ―
クリーニング店の老夫婦
私の働くお店は、都心近くにありながら昭和の面影とたたずまいいを残してい
る、どこか懐かしいお年寄りの多い町だ。立ち上げから今日まで、店長として
関わってきたということもあり、とても強い思い入れのある町のひとつでもある。そんな町で毎日、目にする風景の中にバス停でのひとコマがある。
店の前のバス停でバスを待っているのは、だいたいいつもお馴染みのおじい
ちゃん、おばあちゃんばかり。お年寄りにとって地下鉄は階段の上り織がき
ついため、足腰への負担が軽いバスを利用するお年寄りが多い。
仲良しさん同士、楽しそうにおしゃべりをしながら、本数の少ないバスの待
ち時間を持て余すことなく、いつもそこに座っている。とにかくこの町では、
心癒されるお年寄りとの出会いが、日常にあふれている。
そんな時間がゆっくり流れるこの店の隣には、古くから営まれているクリー
ニング屋さんがある。

関連記事

  1. 川口からお越しいただきました。「しっとり・サラサラ-W」コー…

  2. 紫外線はキューティクルを痛める。「サラサラ-W」コース

  3. evely Straight 1月

  4. メリークリスマス

  5. 「食べさせられませんから」通話中に冷めたラーメン 若い店主の…

  6. 質のいい睡眠を取る。「しっとり・サラサラ-W」コース