日々進化!

縮毛矯正の進化。ツヤ、手触りの進化です。

毛髪を・・・・・・・・・するため手触りやダメージをかなり抑える事ができるようになりました。


個々の髪質、クセをその人に合わせてデザインする。
進化、変化してきたことを肌で感じます。
縮毛矯正も一人ひとりの髪質や年齢、好みに合わせてデザインしていく時代に。髪質、クセの状態でツヤ、手触りが若干異なります。

関連記事

  1. 涙のシャンプ―

  2. 潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正エブリー

  3. 枝毛ができやすい髪質の方には。2

  4. そもそも間充物質とはなんですかね。

  5. リンスインシャンプーの仕組み

  6. スタイリングにアイロンを使うビビり修正 1