自然乾燥が髪に悪いのは

ベースメイクで髪の内面から綺麗に!!
自然乾燥が髪に悪いのは

髪の自然乾燥が髪に悪いのはなぜですかね。
髪が濡れた状態というのは、
髪の表面のキューティクルが開いていて、髪同士がすれ合
うことで摩擦が起きて、
とてもダメージを受けやすい状態となっています。
キューティクルが開いていると、
髪の内側にある水分がどんどんと蒸発していき、髪はと
てもパサついてしまうんですよね。
自然乾燥をした髪はぼさぼさになっていて、
後からドライヤーでブローをしてもなかなか
そのパサついた状態を改善できません。
髪が蒸発してしまった水分というのは、
後から補うことがとっても難しです。
で自然乾燥は髪に悪いと言われているのですよね。 4月からのご予約、お問い合わせはこちら ☎ 080-7793-2345        メール sakura1951@aurora.ocn.ne.jp  までお願いします。

関連記事

  1. ス・・ラの縮毛矯正

  2. 天使の輪が

  3. 触れてみたくなるような髪

  4. 私の仕事は 幸のおつかい

  5. 花粉の飛散、いつまで続くの?

  6. 高円寺フェス