ダメージヘアが静電気が招く

ダメージヘアが静電気が招く

高円寺のお客様は専用  https://la-bote.com/archives/440
お知らせ https://la-bote.com/archives/news/

静電気のせいで、髪が広がってまとまらない。
静電気はヘアスタイルに影響するだけでなく、髪や頭皮にダメージを与えてしまうこともあります
静電気が発生する原因を静電気から髪と頭皮を守る。
静電気がダメージヘアに。
冬に発生する静電気は髪と頭皮に悪いこともあります。
静電気のせいで、髪がファファ広がってまとまらないそんな経験ありますね。
静電気はヘアスタイルに悪いだけでなく、髪や頭皮にダメージを与えてしまうことも。静電気から髪と頭皮を守るにはどうしたらいいのですか。
ブラシでガシガシ
秋から冬にかけて肌の乾燥と同時に髪の乾燥も始まり、ケアをしても常に乾きやすくパサつきやすい状態に。パサつく髪は不快ですし見た目にもイヤですね。
髪の毛の水分量の低下、摩擦などによる静電気。特に髪の水分量の低下は、乾燥シーズンでの髪の水分を保つのは難しいです。
髪が硬いと感じるその時に無理にとかすとブラシの摩擦で静電気が起き髪が絡まりやすくなったり枝毛の原因にもなってしまいます。
そして、擦れ合うことで静電気が起こります。(意外と気付いていない方もいらっしゃいますね)
ドライヤー仕上げの前や洗髪後などのアウトバストリートメントでしっかり保湿し、髪をなめらかにすることがポイントかもしれません。髪の状態に合わせてラボーテからはこちらをおすすめします。
●K2ミストタイプ(かさつき、ビビリ専用)
ツヤ感がアップいたします。次の矯正まであと数日、でも我慢できない!というお客様も使用されていて髪がまとまる、落ち着くとのお声をいただいています。

関連記事

  1. R)涙のシャンプ―

  2. そもそもシャンプーが出始めたのは

  3. 雨で髪が濡れると?

  4. 防ぐことはできる?「しっとり・サラサラ-W」コース

  5. 毎日のヘアケアを大切に 1

  6. こんにちは。頭皮の臭い