縮毛矯正とカラーリングの共通点

縮毛矯正とカラーリングの共通点


縮毛矯正とカラーリングにはある共通点があります
それは定期的にする施術をしますね。
一回縮毛矯正はかければストレートを維持することは可能ですが
髪は伸びるものです根元が伸びたクセは定期的に施術します。
カラーも同じことです根元は伸びますから定期的のリタッチを
しなけれがなりませんね。
髪は一度カラー剤をつけますとダメージに繋がります。
どんな施術も同じ事が言えます。
もともと髪は死んだ細胞で一度痛んだ髪は元には戻りません
トリートメントしても回復はしないんです。
ですから
今ある髪の毛をなるべく痛ませないようにすることが最も大切なんです。
このホームカラーのデメリットこそが縮毛矯正との相性は
ラボーテの矯正はできるのです。
なぜか薬剤のコントロール出来るから。

関連記事

  1. アイロンと縮毛矯正どっちが痛む???

  2. 雨の日の髪の毛は。2

  3. 絶対にしてはいけないな髪の毛の乾かし方 2

  4. くせの方にとっては嫌な時期ですね。

  5. いくつ当てはまる? ヘアケア

  6. キューティクルを守る