ヘアケアに何使ってます。?

ヘアケアに何使ってます。?

シャンプー、
トリートメント、
アウトバストリートメント
ぐらいはお使いと思います。
“〇〇成分配合でしっとり指通りなめらか!
”とか“さらさらな指通り!”とか
“髪に合わなかった”
なんてこと有ったと思いますが!
でも痛んだ髪は治りません。
髪はしんだ死んだ細胞なんです。
健康な髪は大体親油性なんです。が
親油性(しんゆせい)とは、化合物などが、
油や非極性溶媒に溶けやすい性質の事なんです。
髪の表面にあるキューティクルが親油の性質を持っています。
水と油の関係と同じで、
親水性に傾いてしまうと、油分を留めにくくなります。
オイルをつけても時間とともに髪はパサつくようになります。
1度傷んだ髪は治りません。
髪は死滅細胞であるため、もちろん修復機能はありません。
傷んだ髪は治りません。“
傷んだから〇〇しよう” ではおそいです。
まずは傷まない様にすることが大切ですよ
傷ませないようにする事が最強のヘアケアです☆

関連記事

  1. 梅雨のシャンプー後、は

  2. ダイエットは体、髪に悪い!!「しっとり」コース

  3. カラーリングは薄毛になる。

  4. 頭皮トラブル ・アレルギーによるもの ・頭皮の乾燥

  5. 冬にやって髪の乾燥対策

  6. ではドライヤーは?どのようにすれば。1.まずはタオルドライを…