髪のツヤが奪われてしまう勘違いヘアケア

髪のツヤが奪われてしまう勘違いヘアケア
かえって髪が傷みます

お知らせ
https://labote8.wixsite.com/labote

朝シャンプ―
キレイ好きで清潔なイメージのある朝シャンですが、
充分に時間があるという時以外にはおすすめしません。
朝は時間があまり無いことが多く、
シャンプーをしても乾かしがあまかったり、
洗い流しが不十分になってしまい、
頭皮の菌が繁殖するきっかけになってしまうこともありえます。
シャンプー後に頭皮から分泌される皮脂によって作られる
庇護膜が完成する前に外出すると紫外線のダメージも
受けやすくなってしまうことも有ります。
ドライヤーは熱風だけ
ドライヤーの熱風だけで髪を乾かしていませんか? 
髪は表面温度が100℃以上になると髪の中の
タンパク質や脂質が変質してしまい、
傷み始めます。
ドライヤーの熱で髪が熱くなってしまわないように、
ドライヤーの温風は大変熱く、
噴き出し口近くでは100℃を超えています。
10cm以上離すことで温度は随分下がりますので、
ドライヤーを髪に近付け過ぎないように。

関連記事

  1. 髪が傷むと茶色くなるのはなぜ? 2 「しっとり・サラサラ-W…

  2. ナイトキャップって何でもいいの?

  3. 食欲の秋とは。

  4. シャンプー後のブローは

  5. 寝ている間に与える髪へのダメージ 朝起きたら髪の調子が悪い・…

  6. ★幸せな人が絶対にしないこと。恨みつらみに執着する