シャンプーでは

シャンプーでは

お知らせ  https://la-bote2.wixsite.com/sakura1951
新しい提案 https://la-bote.com/?p=32080
メニュー  https://la-bote2.wixsite.com/la-bote
お湯で2分以上流す事
シャンプー前にお湯で2分以上髪を流すと、
頭部の約8割の汚れを洗い流すことができます。
汚れの大部分が落ちることでシャンプーの泡立ちがよくなり、
シャンプー代節約につながるかも。
優しく泡立てる
シャンプーは、


手で少し泡立ててから髪につけ。
洗う時は、髪と髪、髪と手をできるだけこすり合
わせないようにする
指の腹でマッサージするように
指の腹でマッサージするように洗うと
血行がよくなり、トリートメント効果を大きくすることができます。
この時、ゴシゴシと強くこすりすぎないようにします。
2回洗う
スタイリング剤が髪に残っていると、
シャンプーの泡立ちが悪くなることがあります。
スタイリング剤を使用している場合は、
一度軽くシャンプーを泡立ててすぐに流し、
もう一度しっかりとシャンプーしましょう。
ツーシャンで、1回目で汚れを落とし、
2回目で頭皮までしっかりと洗うのがポイントです。
1回目も2回目も、指の腹を使って洗うようにします。

関連記事

  1. 縮毛矯正をかけるタイミングっていつですか?

  2. ブリーチ毛+カラー毛

  3. 適度なテンションとは?

  4. リバースケアの悪いところは

  5. 頭皮スカルプケア。

  6. これからの季節髪の乾燥は肌の乾燥と同じですね。