湿気への対策

ースメイクで髪の内面から綺麗に!!
湿気への対策
これでは髪は水分をガブガブ飲み込みますこれが親水性です。
スタイリング水素結合しても湿気の影響で受けると言う事です。
乾かしたとしても、必要以上に乾いてしまい髪は固くなります。
しなやかで綺麗なスタイリングも難しいのです。
その逆に疎水性に作った髪は水分を弾きます。
疎水性に作るという事はダメージしている内部にしっかりタンパク質を詰める、髪表面から内部細胞間にCMCをたっぷりと。
そうする事で湿気の影響を受けにくくします。
ケアとは親水性の状況を疎水性に作り替えるケアの事なんです。
髪はしなやかでスタイリングの持ちも良いです。
ご予約、お問い合わせはこちら  ☎ 080-7793-2345      sakura1951@aurora.ocn.ne.jp  メールでお願いします。 ★la-bote ginza 4月1日オープンです。
★ 定休日(無休)
★営業時間 (10時~21時)
★縮毛矯正受付 (6時00分まで)
★カード類は使えません。
★水野豊 スタイリスト2名
 4月1日より la-bote ginza ラ・ボーテのお客様の予約方法は
★la-bote ginza 080-7793-2345 ミズノユタカまで
●銀座線・日比谷線「銀座」●B4出口を出て、みずほ銀行に面する並木通りを右折し、300m程直進した左側です。≪マロニエゲート→ABCマート→RIMOWA→NOLLES≫●有楽町線「銀座一丁目」●3番出口を出て、右手にある「わしたショップ」の角を左折して、2つ目の小さな交差点を左折します。NOLLESの二軒隣の104ビル(2F)になります。中央区銀座1-4-4

関連記事

  1. くせ毛

  2. アイロンは髪が傷むからやらない?3

  3. 気になるウネリはベースメイクで解決!!

  4. シャンプーは 3

  5. ハードなクセも綺麗な土台作り!! 4

  6. 汗や湿気で髪がゴワゴワ…