ナイトキャップって何でもいいの?

ナイトキャップって何でもいいの?

ラボーテ  https://la-bote2.wixsite.com/sakura1951

メリットデメリット


ナイトキャップは夜寝る時に被る帽子のことで、
就寝中に起きてしまう髪の摩擦を減らし、
頭皮や髪の毛の乾燥を防止するといった効果があります。
特にロングヘアの女性は髪のお手入れが大変なので、
朝になると寝癖がひどいという方にもおすすめです。
ですが、直接髪に触れるものなので素材は気になるところではありますよね。
ナイトキャップの素材って?
ナイトキャップの素材はシルクとコットンが使われていることが多いです。
シルクは光沢やしなやかな肌触りが特徴で、
保湿性にも優れている上質な素材です。
また、蚕の繭から作られるタンパク質が肌にも良いとされており、
身体に優しいとも言われています。
コットンは万能な素材で、織り方によって変幻自在という特徴があります。
コットンは吸水性・通気性に優れており、
その結果染色がしやすいといった特性もありますよ。
ナイトキャップの素材はシルクとコットンですが、
この二つのメリットとそれからデメリットとはどういった点になるのでしょうか。
シルク素材のメリットは、
保湿効果があるので髪のうるおいを保ってくれるところです。

朝起きた時により心地の良い髪ざわりになっているのがシルク素材。
くせ毛にも効果があるなど効能が高いと思います
シルク素材のデメリットはというと、高い印象が有ります。
コットン素材のメリットはデザイン性が高いということです。
シルク素材に比べてデザインが豊富なので、
旅行中などにも使用しやすいと思います。


そして価格が比較的安いという点もメリット。
コットン素材のデメリットは縮みやすいということです。
お洗濯はシルク素材よりは楽なのですが、
一度水を含んだ綿繊維は縮みやすいという側面があるため
早く傷んでしまうということがデメリットと言えるでしょう。
ダメージヘアでお悩みの方は、是非一度ナイトキャップを試してみて下さいね!
シルク100%でサラリとした肌触りなので、着け心地も抜群ですよ!

関連記事

  1. 髪のパサつき、傷みが酷くなる!?

  2. 潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正

  3. ブラッシング

  4. エブリーの縮毛矯正でベースメイク。12

  5. これだけは絶対に!!「しっとり・サラサラ-W」コース

  6. 20代のころ感じももしなかった髪のツヤ感が、「サラサラ」コー…