湿気に負けない髪をヘアケア

湿気に負けない髪を
ヘアケア

ラインンでの予約ができます。

美容室LA-BOTE(縮毛矯正・髪質改善・専門店)
予約サイト https://beauty.kanzashi.com/labote

お知らせ(店舗案内)https://la-bote2.wixsite.com/sakura1951
メニュー     https://la-bote2.wixsite.com/la-bote

梅雨でも広がりにくい髪に整えるために、どんな事
したらいいかなと?
毎日のケアで気をつけることがいっぱい!
有るんです。それは

・髪は必ず夜に洗う
ご存知でしょうが
お休みの間に頭皮から多少の皮脂が出て、
シャンプーしたてより髪しっとりとするんです、
夜に洗髪をした方が利点が有るんです
また、夜は外気の水分量の影響を受けにくく、
髪を整えられる効果も有るんです

・髪を治まりよく乾かすなら内・前・冷!
髪の内側(根元)から乾かしうねりを矯正。
その後、髪を前方向に流しながら中間〜毛先を乾かしてまとまりを。
最後に冷風でキューティクルを引き締め、
毛流れを整えて。

内から
温風で髪の内側を乾かす。根元を意識しながら、
毛量の多い後頭部や耳の後ろは念入りに。

前へ
根元が乾いたら髪全体を前方向に流し、
後ろから温風を当てて中間から毛先まできちんと乾かす。

冷で!
最後に冷風を45度の位置から当てて熱を冷ます。
その後は、30分以上時間をおいてから寝る。

・寝るときはナイトキャップを
髪を保護して乾燥から守ってくれるナイトキャップのお勧め
髪が朝の治まりが格段に違う!そうです
寝具との摩擦による髪ダメージも軽減されます。
・朝はアイロンなどで髪に熱を通す
熱ダメージを予防するために、アイロンは160℃以下の温度で、
しっかり乾かした髪に使うこと。
アイロンを通すだけで髪のキューティクルが引き締まり、
ツヤとまとまりをもたらします。
・スタイリング剤は固めのバーム+スプレーがおすすめ
水分が多いスタイリング剤だと髪がうねりやすくなるため、
おすすめは固めのバームやワックス。
キープスプレーをプラスしても良いですよ

関連記事

  1. 綺麗な髪の毛を作るコツ

  2. 30代〜40代を過ぎてからの 1

  3. 髪の毛にツヤがないのは!「しっとり」コース

  4. 湿気や汗…うねって広がる髪に!「しっとり」コース

  5. 傷んだ髪のシャンプー。2

  6. 髪の傷み、乾かし方のせいかも?3「スリムしっとり」コース