びびびびびってなんか?潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正

びびびびびってなんか?
はい、今日は縮毛矯正の記事でござます。。。


これは全体のリッジが強く、ハリコシのあるけっこーな癖
後ろと比べると前のほうはそこまでな感じではないんですがでもすごい
履歴は3ヶ月に1回くらいのペースで矯正とカラーだそうです。
ダメージを気にされてる方だったので、今回矯正は
伸びてきた部分のリタッチ。
いつも矯正とカラーも同時ではなく、しっかり分けてされてたそうです。
いつもロリ触った瞬間、毛先の異常に気づきましたそれは被膜毛
未だかつてないくらい綺麗に泡が消える(汗
市販シャントリとアウトバスでオイルを付け、抑えていたそう。
無理やり押さえつけてるという感じ
被膜を落として、未だかつてないくらい綺麗に泡が消える(汗
状態を確認しようってことで施術に移ります。その前にPHコントロール弱酸性にしてからです。

潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正
進化した矯正は髪の強度を図りツヤ・サラサラ・しっとり感を作ります。
■髪のカウンセリング
★プレシャンプーこの状態で髪のなかに残留している不純物をとります。
炭酸泉がない場合エブリーシャンプー2~3回ぐらいのプレシャンプー
★炭酸泉で髪についてる皮膜剤をとります。
★炭酸泉で素髪の状態にします。頭皮の汚れ・髪の不純物を取り除きます。
 (残留アルカリ、残留過水を取り除き髪をフラットな状態にしてあげる)
★PHコントロールで弱酸性毛に戻します。
★リカバリートリートメント+エブリートリートメント
★トリートメントの浸透促進のためミスト。髪にいいスチームです。
施術コースは・縮毛矯正「しっとり・サラサラ・W 」コース
髪の状態は・パサパサ毛
ダメージ:★★★★☆
クセの強さ:★★★★★
髪の強度:★★★★☆
施術難易度:★★★★☆
■1液塗布1液塗布(エブリートリートメント 10%~30%)
髪質・痛みの度合いでを(エブリートリートメント)混合します。
1.前処理は・リカバリートリートメント・スチームで前処理
4.CMCベース原液(髪の強度を上げる)
■ 施術方法
塗布は参考までに。
9.リタッチ(ビニールシート法)毛先は疎水化トリートメン塗布
■放置方法・放置時間・自然放置(50分)
(テスト用にロットを巻きます。1から1.5倍のカールがベストです。)
5.ラップキャップで自然放置。
■プレーン後
1.ヱブリートリートメント・ダメージの補修効果のトリートメント
4.CMCベース(2倍液)
■アイロン方法
アイロン 根元強めの ワンスルーアイロン
■仕上げ・CMC効果で髪のキーュテクルの補修 
1.リカバリートリートメント・傷んでトロ気味の髪にハリをもたす濃縮トリートメント
5.CMCベース(2倍液)
6.エブリーミストミストの効果・毛髪を修復,ツヤサラ,強度回復効果,保水効果
■艶・しっとり・サラサラ感がアップされました。
使用薬剤
■ヱブリー全処理剤(各種)内部補修処理導入剤
■ヱブリー矯正剤
■ヱブリートリートメント・ダメージの補修効果のトリートメント
 リカバリートリートメント・傷んでトロ気味の髪にハリをもたす濃縮トリートメント
 リペアA B・タンパク質・水分・油分のバランスに戻すトリートメント
 エブリーミストミストの効果・毛髪を修復,ツヤサラ,強度回復効果,保水効
処理剤の必要性 1
ミストの良い所は?
お薬を短時間で髪に負担無く髪の内部に浸透させる事ができます。 今までは薬剤の力でキューティクルを開かせ、薬剤を浸透させていました。その為キューティクルにも髪の内部にも負担をかけてしまいます。
ミストを使うと髪の内部にスチームが入り込み、コルテックスのすき間に水が浸透し、こうして水膨潤を引き起こし、キューティクルを開かせる為、髪にダメージを与える事なく薬剤を内部に浸透させる事ができるのです。
浸透した水分子は毛髪を埋めることで、無理なく自然に膨張します。これが水膨潤です。
こうして、水膨潤を引き起こし毛髪のキューティクルを開かせるため、髪にダメージを与えることなく、薬剤の浸透を促します。
薬剤を浸透させる前にしっかり水分を補給しておくことで傷んだ部分を守りかつ傷んでない部分には余分なダメージを与える事なく美しく保つことが出来ます。

関連記事

  1. 潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正エブリー

  2. エブリーの潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正

  3. エブリーの潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正

  4. 潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正エブリー

  5. 潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正エブリー「しっとり 」コース…

  6. エブリーの自然な縮毛矯正