秋の夜長の意味?

秋の夜長の意味?
秋の夜が長い
秋になると涼しくて過ごしやすいから夜の時間がつい夜明ししがちです。
空きの夜長は長く飲めるのも楽しみです。
空きの夜長気持ちいい言葉です。日本語は素晴らしい。
秋の夜長はいつまで?
立秋8月7日頃)から冬至(2月22日頃迄です。、
旧暦においては立秋の時期から秋が始まると言い伝えられています。
立秋の時期から使われる言葉となってますし、
冬至を過ぎれば陽が昇る時間が長くなるのでその分昼の時間も延びます。
そこで秋の夜長は立秋秋分を迎える9月23日頃から
立冬を迎える11月7日頃迄まで秋の夜長を使うことです。
この秋の夜長は10月中ごろがもっともいい感じです。

関連記事

  1. サロンケア、ホームケア派どちらですか?

  2. 少し恐怖でもあります!「しっとり」コース

  3. 一夜にして白髪に!?「しっとり」コース

  4. 髪の毛の静電気 2

  5. 毛質は、多毛硬毛。癖は・・・・・。

  6. 毛先まで綺麗な髪を維持する秘訣とは