梅雨、湿度によるウネリや広がり!「しっとり」コース

縮毛矯正エブリーここからご覧下さい
ご予約・2021 HAIR COLLECTION ⤵
https://la-bote.com/archives/17181
ソフト・ハードなクセも綺麗な土台作り ⤴
new ハードなクセも綺麗な土台作り 8
https://la-bote.com/archives/18246
newハードなクセも綺麗な土台作り 9
https://la-bote.com/?p=18298

梅雨、湿度によるウネリや広がり
この方法などを試して。
・トリートメントで保湿
・スタイリング
・縮毛矯正でベースメイクが大切。

梅雨の時期である6月、7月は75%の湿度になります。
通常髪の水分量は
10〜15%なのですが髪は水分を吸い込みやすい性質なので
湿度が高い梅雨の時期は30%近くなり膨張してまっすぐな状態を保てなくなります。カラーリングなどによるダメージがあると乾燥している状態になり、
より水分量を吸い込みやすくなります。
ハイトーンの明るさの髪は薬剤によりダ
メージが大きいので湿度による変化ご大きいです。
ではどうしたらいいのか?
トリートメントケア(保湿)
★髪の水分量を均一にしてバランスを取り、
外からの必要ない水分を吸収させないように働いてくれる役目があります。
毎日トリートメントするということだけでも
湿度による髪の変化が気にならなくなったという
今回は「しっとり」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★☆☆☆  ダメージ :★☆☆☆☆
クセの強さ:★☆☆☆☆  施術難易度:★☆☆☆☆

関連記事

  1. 傷んだ髪とスタイリング温度

  2. 髪の紫外線。「しっとり・サラサラ」コース

  3. 1日3回のブラッシングで艶髪!

  4. 秋分を過ぎたあたりの10月~11月の期間というのは

  5. 毎日のヘアケアを大切に 2

  6. 私の仕事は 幸のおつかい