ヘアアイロン」を使うときのコツ 3

ベースメイクで
髪の内面から綺麗に!!

ヘアアイロン」を使うときのコツ 3
使わなきゃもったいない!ドライヤーの「冷風機能」活用のススメ
ヘアセットのときにも積極的に使いたいのが、ドライヤーの冷風機能。
たんぱく質でできている髪にヘアアイロンで熱を加えることで、
髪が柔らかくなり思い通りの形になるのですが、
温度を高いままにしておくと元に戻りやすくなってしまいます。
熱を当てたあとに、冷風で急激に冷やしてあげることで、
セットを固定しやすくなるのだそう。
また、キューティクルも締める効果もありますよ。

水野豊からお勧めの美容室です  ⤵銀座【グラフィー】
https://la-bote.com/?p=18998

関連記事

  1. 髪の艶がなくなるどうして?磯〇様。楽しいお時間を頂きました。…

  2. 髪への負担を減らす

  3. この髪はハードルが高すぎます。「サラサラ-W」コース

  4. 紫外線はキューティクルを痛める。「サラサラ-W」コース

  5. どうしてホームカラーが多いのでしょう?「しっとり・サラサラ-…

  6. 【コロナウイルス対策】消毒設備を整えております。感染予防の為…