アイロン蓄積したダメージが与える髪の毛への変化とは?

ベースメイクで髪の内面から綺麗に!        ラ・ボーテの予約は11月16日よりお電話のみとさせていただきます。
アイロン蓄積したダメージが与える髪の毛への変化とは?
原因は毎日のヘアアイロン 縮毛矯正?毎日のアイロン?
★アイロンで傷んだ髪は切るしかありません
矯正しますと必ずガサガサになる場合があります。
そのダメージの蓄積の二次被害はたくさん
アイロンが効きにくくなり効きを良くさせようとする行為がダメージを加させる。湿気を吸いやすく髪の毛が変化するのでより湿気に弱くなる
パーマ 縮毛矯正がかけられなくなる
カラーの色持ちが悪くなる
トリートメントの付きが悪く効果を発揮しない
熱特有のダメージで髪の毛が炭化(硬くなる)ガサガサに
いかなる手段も用いても再生は不可。

Ginza Graphy​ グラフィー
Hair straightening  縮毛矯正
HP
https://la-bote2.wixsite.com/graphy 
ラ・ボーテのお客様は必ずメールにてご予約下さい。→
sakura1951@aurora.ocn.ne.jp
電話でのご予約はこちらに→ 
080-7793-2345  
(出れない時もございます。) 
l
a-bote 縮毛矯正のすべてが⤵ここに!
https://la-bote.com/?p=16951
水野豊からお勧めの美容室です  ⤵銀座【グラフィー】
https://la-bote.com/?p=18998

関連記事

  1. 頭皮の脂っぽいを改善!頭皮のベタつきを感じたら!

  2. 海水は髪にいいの?悪いの?

  3. 自然な縮毛矯正に仕上げる為に

  4. 湿気や汗…うねって広がる髪に!「しっとり」コース

  5. 髪の毛曇ってますね。 髪の色が違うんです。

  6. シルクのシュシュ 結んでお休みの方はこんな工夫もそれは