梅雨の湿気で広がる髪はどうすればいい?

梅雨の湿気で広がる髪はどうすればいい?
梅雨時期は雨の降る日も多くなりって髪が広がり、うねり、扱いづらですね。
梅雨時期の広がりやうねりを防止するにはどうすれば。
髪質を改善で髪を湿気に強い髪にする事です。
縮毛矯正で広がりやうねりをストレートにする事です
髪に悩んで縮毛矯正の経験がある方が多いと思います。
縮毛矯正という技術が非常に奥深く、難易度がとても高い施術です
縮毛矯正でとても痛んだのでもっと痛みが少なく綺麗に矯正をかけたいという方が多いと思います。
それは憧れのサラサラ・ツヤツヤヘアを手に入れて見たいですね。
自店では髪質や現状の髪の状態を把握し今後のなりたい髪型や髪質などをお聞きしながら、
どのようにすれば理想の髪質が手に入るのかを提案します。
その上で縮毛矯正が最も今の髪に必要かを。
理想的な縮毛矯正とは、
極力痛みを減らしクセはキレイに伸び、見た目は矯正を行う前よりも1段も2段も美しい状態。
かつその状態が2ヶ月経っても3ヶ月経っても衰えないことです。
縮毛矯正はとても難しい技術であり、知識や技術だけでなく、何より経験や勘が大切だということを良く理解しています。
                    ラボーテからのリンク情報
https://la-bote.com/archives/news/
髪を守るヱブリーミズトにできる事
https://la-bote.com/archives/2599                                      ■髪のカウンセリング
髪の状態は・毛先がアイロンの痛みがあります。乾燥しています。
施術コースは・縮毛矯正「しっとり・サラサラ・W 」コース
■エブリー1液塗布 塗布方法は毛先中心の塗布方法
前処理は・ベース塗布 毛先の状態で塗布量調節します。
CMCベース+エブリーエブリートリートメント (20%)
CMCバランス+粒子の細かいトリートメント(20%)
施術方法・
■放置時間(予備テスト用にロットを巻きます。1から1.5倍のカールがベストです。)
放置方法・根元~ポーラスやビビリ~やっと付いているくらい薄く
放置時間・ 2.タオルターバン後キャップで自然放置。
■アイロン方法・ワンスルーアイロン
■潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正エブリー
■エブリーの縮毛矯正で艶・しっとりサラサラ感がアップされました。

関連記事

  1. 教えてくれない縮毛矯正の話

  2. 髪の紫外線2

  3. 髪の毛のケアや予防法 っていう

  4. ドライヤーのほうがいい 

  5. 梅雨と猛暑の髪を。

  6. くせ毛が好きになる