痛んだ髪を優しく治す正しいシャンプー 1

痛んだ髪を優しく治す正しいシャンプー 1 楽しいお時間でした。ありがとうございました。
こんな手触りになった経験はありませんか。
シャンプー時泡立ちが悪かったり、髪が指に引っかかりギチギチとしたこんな手触りになった
事ありませんか?
この痛みはキューティクルが考えられます!
縮毛矯正後のやさしいシャンプー方法
シャンプー前に40秒程度頭皮全体を洗い流す
シャンプー剤を手のひらで十分に泡立てる
手早く髪と地肌を洗う
シャンプーが残らないように時間をかけて洗い流して完了!
乾かし方で矯正後のストレートが長持ちします。
自然乾燥はいけません。
アホ毛の出方も全然違います。
シャンプー後に自然乾燥させるとパサつきや乾燥がひどい。
体は体温があるので濡れた髪プラス体温により高温多湿状態に頭皮はなります。
自然放置しますと雑菌なども繁殖しやすく頭皮のニオイの原因にもなります。
カラーしてる場合やダメージ具合によってもこれよりもパサつきや乾燥はどんどん悪化していきます。
シャンプー後はめんどくさくてもドライャーで乾かしてにしてください・ドライャーの仕方で髪の毛速くキレイに乾かせます。

髪を守るヱブリーミズトにできる事
https://la-bote.com/archives/2599

ラボーテからのリンク情報
https://la-bote.com/archives/news/

■髪のカウンセリング
髪の状態は・カラーの退色が目立ちます。
施術コースは・縮毛矯正「しっとり」コース
■エブリー1液塗布 塗布方法は毛先中心の塗布方法
前処理は・しっとりコース(CMCベース 毛先CMCバランス+エブリートリートメント塗布 100/10%)
施術方法・根元~多目塗布~うっすら白気味手でスルー塗布
■放置方法・根元~多目塗布~うっすら白気味手でスルー塗布
放置時間・自然放置45分
■アイロン方法・ ワンスルーアイロン
■潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正エブリー
■エブリーの縮毛矯正で艶・しっとり感がアップされました。

関連記事

  1. 傷んだ髪は自然乾燥は絶対いけません。

  2. シャンプーの向きは上向きが。2

  3. 梅雨さあどうする?

  4. ヘアカラーを退色させない。

  5. うねり!

  6. それぞれの失敗は直す事が不可能です。