ロングでもキレイに保つコツ

ロングでもキレイに保つコツ

心弾む季節へラボーテより https://la-bote2.wixsite.com/sakura1951 

基本的に根元だけの施術が鉄則ですが繰り返しの施術が痛みを生みますので
前処理は大事です。
理由は簡単で傷ませたくないからです。
毎回毛先まで薬剤をつけると確実にダメージは進行していきます。
リタッチなどは薬剤を洗い流すときにも毛先に流れてしまいます。
油断はできません!
ですので毛先は余計な薬剤がつかないように保護剤でブロックです。
こうしたひと手間が1、2年後の髪の状態を左右すると思っています。

髪は死滅細胞なので一度傷んでしまった髪は絶対に治りません。
美髪を保つ最大のコツは… 極力傷ませないこと!これにつきると思います!
中間処理であれこれして…
仕上がりを触っていただきましたが
今までとの違いを感じていただけたみたいで喜んでいただけました♪
どうしても傷んでしまうイメージが強い縮毛矯正ですが、
考え方次第でダメージを極限まで抑えられます。
今までの縮毛矯正のイメージを変えられればなぁと思っています。
まだまだ進化しますよ?。
今後もお任せください!!

関連記事

  1. 避けたほうがいいこと

  2. 髪がボロボロに…!?

  3. どうしてシャンプー時泡が立たない?

  4. 原因は毎日のヘアアイロン

  5. ベースメイクで

  6. 頭皮スカルプケア。