ドライヤーで綺麗髪ののコツが

ドライヤーで綺麗髪ののコツが
乾きにくい根元から乾かし始め、
毛先は後にすると効率的です。
 髪は高温になればなるほど傷んでしまいますので、
ドライヤーの温度調整が可能であれば、
80℃以下の温風を使いましょう。
温度調節ができない場合は、
ドライヤーの風口を髪から20cmほど離して使うと、
温風が髪へ到達するまでに冷え、
ダメージを予防できます。

関連記事

  1. 髪がパサパサになるのは。1

  2. 「傷んだ髪は治らない」八○子からの美容師さんです。色々な情報…

  3. 染めていますか?1 お任せ新コース

  4. 髪のダメージのほとんどは?

  5. 紫外線が強くなる!!2 しっとり・サラサラ-Wコース

  6. なるべく遅らせたいのは白髪染めなんです。「カラー+しっとり・…