ツヤ髪に導くために。

ツヤ髪に導くために。
ブラッシングは
頭皮の血行を促し、髪のツヤも出やすくなります。
毛先の絡まりをほどく
力を入れずに、髪を少量ずつ手に取りほどいてください。
耳のあたりから毛先へブラッシング。
耳のあたりから徐々にトップに向かってブラッシングしましょう。
毛先の絡まりがなくなったら、頭皮をマッサージするように、頭のてっぺんから毛先まで流してブラッシングを行いましょう。シャンプーは。
お湯だけで頭皮を洗う予洗いは、3分くらい行うことでかなりの割合の汚れが落ちます。
予洗いをすることでシャンプーの時間を短くし、頭皮や髪の皮脂や栄養を落とし過ぎることを防ぐ効果があります。
爪を立てずに指の腹で指全体を使って頭皮をマッサージするように。
耳周りや額首のつけ根部分は洗いが甘くなりやすいので、意識して洗いましう。
お湯の温度は38度のぬるま湯が理想です。ぬるいと感じる温度で洗いましう。
シャンプーはいきなり頭皮につけるのではなく、手のひらでしっかり泡立てた上で頭皮につけていきます。
頭皮をやさしく
シャンプーは頭皮を洗うものです。そのため、泡立てたシャンプーで頭皮を洗っていきます。
シャンプーが頭皮や髪に残らないよう十分にすすぎます。

関連記事

  1. 頭皮スカルプケア。

  2. 髪のうねりが収まる

  3. スカルプってなに?

  4. 潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正

  5. 毎日髪を洗ってもフケが出る!!1

  6. October(まとめ)あなたはどのタイプ