髪をしっかり乾かさなかった時の生じるリスク

髪をしっかり乾かさなかった時の生じるリスク

髪がぬれた場合、
髪は、水軟化、という状態に変化しますそこで髪は
物理的なダメージにとても弱くなるんです。
また、水軟化した髪は、引っ張ると伸びて切れやすい髪の状態になります。
またキューティクルはどうなんでしょうか
髪の表面おキューティクルと呼ばれる半透明のうろこ状のものが重なっています。
これは、これは刺激から毛の内部を守るために大切なものです。
キューティクルはぬれると開き、乾くと閉じるんですが
キューティクルがしっかり閉じていない状態のまま寝ると、
髪同士の摩擦、髪が枕やシーツに触れた際の摩擦によってキューティクルが
はがれやすくなります。
このほか、髪をぬらしたまま寝ると、
パーマやカラー、トリートメントが取れやすくなるデメリットがあるほか、
寝くせが付きやすくなるので、
朝のスタイリングに時間がかかりますよ
それと
髪のツヤにも大きな違いがあります。
自然乾燥だとキューティクルが均一に閉じてないんで。
キューティクルの向きに沿って上から下へ、
つまり根元から毛先に向かってドライヤーの風を当てていくと、
うろこ状のキューティクルが均一に閉じるため、髪にツヤが出ます。
髪のツヤのためにも、ドライヤーですぐに乾かすこと。

関連記事

  1. 水野豊より 今年もあと数週間です。皆さん頑張ろう!

  2. 寝る前に避けたい

  3. 髪とはどんな役割が有るんでしょうか?「しっとり」コース

  4. でも9月下旬は一気に秋めいて来ます。

  5. なんと紫外線は顔の5倍髪に注がれてますょ

  6. 髪や頭皮が乾燥するとどうなる?