シャンプー前のひと手間

シャンプー前のひと手間

お知らせ  https://la-bote2.wixsite.com/sakura1951
新しい提案 https://la-bote.com/?p=32080
メニュー  https://la-bote2.wixsite.com/la-bote

まずは目の粗いブラシで髪の毛をよくとかしてください
髪のもつれやほこりを落とし、
シャンプーの際に髪が絡んでしまうのを防でくれます
髪を濡らす際は、


シャワーヘッドを地肌につけて地肌から濡らしていくようにします。
地肌と髪を揉み解すようにしながら濡らすことで、
髪と地肌の汚れの大半を洗い流すことができます。
予洗いが終わったら、手のひらを使って毛先を絞ります
水気をきってシャンプーの泡立ちを良くし、
摩擦による髪のダメージを軽減します。
シャンプーは髪の毛ではなく、頭皮につけるように
いよいよシャンプーを使って洗っていきます。
シャンプーを手のひらにとったら、
少しづつ、前頭部、頭頂部、側頭部、後頭部と分けてつけていき、
ゆっくり泡立てます。
シャンプーが頭全体に行き渡らず、洗い残しが出ないように。
頭皮のマッサージをしながら、下から上へ洗います。
シャンプーを地肌にのせたら、
指の腹を使ってマッサージするように洗っていきます。
髪ではなく、頭皮を洗うことを意識するのがポイントです。
また、毛穴は下方向に向いているので、
下から上へ向かって洗った方が、
毛穴に溜まった皮脂などの汚れがよくとれます。
頭皮を掴んで円を描くようにしてマッサージをしたり
頭皮の血行促進にもなるため、健康な髪の毛が育ちやすくなりますよ。
すぎにはシャンプーの倍以上の時間をかけて
シャンプーが終わったら、
再び地肌にシャワーヘッドを当てながら流していきます。
なるべく、頭皮の近くからシャワーをあてましょう。
マッサージの動きを続けながらぬるつきがないかどうかを確かめ、
すすぎ残しのないように洗いの倍以上の時間をかけてしっかりと洗い流してください。

関連記事

  1. お友達の紹介で有る有名な縮毛矯正サロンに!

  2. すべてのお客様に感謝の気持ちを伝えたいです。来年もよろしくお…

  3. 夏も “うる艶ヘア”

  4. タオルでバサバサこするのはやめて~!

  5. 天使の輪綺麗髪です。

  6. 冬と夏ではどっちの方が髪が傷むのか?