弾力を残すことのメリット

弾力を残すことのメリット

カットがなじみやすい 髪の質感を損なわないので自然な動きで

心弾む季節へラボーテより https://la-bote2.wixsite.com/sakura1951 
カットも馴染みやすいです。
特にボブやショートの縮毛矯正はその違いがはっきり出ます。
に弾力を残すことで得られるメリットはたくさんあります!
その反面デメリットとしては、、技術的に難しいということ!
弾力感を残すために薬剤は
普通の美容師さんが使うものより何段階も弱めのものを使用していくからです。
でも、弱い薬剤だと伸びないんじゃないのか??
縮毛矯正は薬剤の力だけでかけていくわけではありません。
薬剤 × 技術
このバランスが大事なんです。 そしてこの中にもいろいろな細かい要素が含まれています。
同じ薬剤を使っていても技術者が変われば仕上がりも変わってきてしまいます。
それだけ技術や考え、想いなどに左右されるのが縮毛矯正です。
縮毛矯正は弱い薬剤を使う代わりにアイロンを細かく入れるなどの物理的な力、
サポートの処理剤を贅沢に使うことで、
優しいお薬でも弾力を残しながらしっかり伸ばすことができます。
今は縮毛矯正ブームなのか? いろいろな技術、薬剤が存在してます。
ネットで 
【縮毛矯正】って調べるといろいろあり過ぎて訳が分からない状態ですよね。。
どれもツヤツヤできれいなので違いはわからないと思います。。
ストレートってはっきり言って見た目ではわかりません。
強い薬剤を使ってスパッと伸ばしてしまえば見た目はすごくきれいです。
つやつやにもなります。
でもその代償に髪の毛は傷んでます!
縮毛矯正での目に見えないダメージ
これでは?
見た目はつやつやなので傷んでいるように見えないかもしれないですが、目に見えないダメージは確実に存在しています。
見た目がよければいいんじゃない?
と思う方もいるかもしれませんが…ダメージ=扱いづらくなります

関連記事

  1. la・bote  営業時間・定休日・予約方法

  2. ・広がり・うねりを抑えるには・・「サラサラ-W」コース

  3. コロナ過、オーストラリアのお客様です。

  4. 暑い夏は汗をかきますが

  5. ドライヤー後すぐにベッドに入りたくなる日もあります。

  6. 髪のコーティング では皮膜髪のいいところは