自分の髪質はどんな?

自分の髪質はどんな?

皆様のご声援ありがとうございます。
7月10日より8月10日まで感謝を込めまして、縮毛矯正の料金を20%の割引をいたします。
この機会に是非ともご利用ください。
予約方法はこちらから
https://la-bote.com/archives/35268

お知らせ(店舗案内)https://la-bote2.wixsite.com/sakura1951
メニュー     https://la-bote2.wixsite.com/la-bote
綺麗な髪はベースメイクから https://la-bote.com/?p=34351
新しい提案  https://la-bote.com/?p=32080

髪が硬く、全体的にボリュームが出やすい人もいれば、
くせ毛になりやすい人もいるなど、
人によって「髪質」が異なります。
自分の髪質はどうしたらよいのでしょうか。
髪質というのはどれだけあるの?
髪質の調べ方は?
7~8センチほどの抜けた髪や切った髪を、
床と平行になるようにつまみます。
が、髪質が硬い人はそのまま平行を保ちますが、
柔らかい場合は垂れ下がるのが特徴です
髪質は、5種類だと思います。
硬くボリュームの出やすい剛毛
猫毛などとも呼ばれる軟毛
この2つの中間である普通毛
パーマがかけづらくストレートのクセがある直毛
パーマをかけているかのようにうねっているくせ毛
この位有ります。
これらの髪の特徴は年齢とともに変化することが
他にもダメージの蓄積や体のバランスなどでも変化します
ヘアケアというと、どうしてもトリートメントが大切だと思いますが
大事なのは髪質に合わせたシャンプー選びが大切なんです。
ダメージが気になる髪にはアミノ酸系シャンプー、
パサパサ感をどうにかしたいときはベタイン系シャンプーなど、
それぞれの髪の悩みに合ったシャンプーを使うようにすると良いですね

日々何となく「髪質」という言葉を耳にしてきましたが、
縮毛矯正などはカウンセリングのほか、
実際に髪を触ったときの感触などから、髪に合った施術を行っています。
髪は毎日のホームケアが重要になってくるため、
ご自身の髪の悩みに合わせてシャンプーを選んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 施術後に自宅でシャンプーには

  2. サラサラとした状態でいられる。

  3. 紫外線で髪が!!

  4. トリートメントの使用です。3

  5. 実はやっているかも?!「しっとり・サラサラW」コース

  6. 髪綺麗