教えてくれない縮毛矯正の話

教えてくれない縮毛矯正の話

初めての方 ご紹介の方 2回目以後の方予約について詳しく知りたい
方はこちらをご覧ください。
https://likuyu.jimdofree.com
■髪の状態は
ダメージ :★★★★☆
クセの強さ:★★★☆☆
髪の強度 :★★★★☆
施術難易度:★★☆☆☆
■施術コースは・縮毛矯正「さらさら 」コース
塗布方法・4.根元~ポーラスやビビリ~やっと付いているくらい薄く
放置方法・5.ラップキャップで自然放置。
放置時間・45分放置


髪って痛まないように見えるのは髪の表面に皮膜を張る事でしょう
ネットでも色々痛まない縮毛矯正とかが沢山載っていますが、そのことにつ
いて痛まない縮毛矯正と宣伝してル弱酸性という雰囲気の有るのががよくあ
りますが髪の毛は弱酸性で最も安定しているため、酸性やアルカリ性に傾い
てしまうことがダメージの原因に
髪のPHを弱酸性に戻し矯正が可能です。後処理にPHを弱酸性戻すことも
大切です。
カラーリングでは、もうすでに染めている毛先部分に使用するお薬のアルカ
リの濃度を薄くしているものを、使うことによって
ダメージを軽減するようにすることも可能ですね。
ラボーテの縮毛矯正も使うお薬は弱酸性に近くその差は1.6ぐらいのPH髪
の毛に与えるダメージを減らしてくれることに
縮毛矯正はで全く髪が痛まないわけでも痛んだ髪は元には戻りません。
縮毛矯正はアルカリ以外にも縮毛矯正のお薬には還元剤が配合されています。
弱酸性は痛まないではなく、弱酸性には弱酸性のアルカリにはアルカリの
メリット・デメリットが必ず存在します☆
縮毛矯正は美容室で行うメニューの中でブリーチ脱色はと並び、最も髪の毛
にダメージを与えます。


ダメージの原因は色々
お薬の放置時間、温度、シャンプーの仕方、ブロー、アイロンの熱、当て方、操作法。
選ぶのはお客様ですが信頼できるサロンで施術のお勧めです。

関連記事

  1. 今回は3ヶ月に1回というご紹介の方です

  2. さらにポイントは~

  3. 乾燥やフケが気になったら。

  4. 梳かれすぎているひとが多すぎる

  5. 目指すのは自然な縮毛矯正

  6. 髪の毛のケアや予防法 っていう