2月はもっとも乾燥する季節です。

■ラ・ボーテのHPからの予約方法はお知らせをご覧ください。アイホン6Sで撮影
2月の空き情報 お知らせをご覧ください。2回目以後の方 電話 メールからお願いします。
2月はもっとも乾燥する季節です。
カラーリングやパーマによるダメージがあります。
カラーリングやパーマはキューティクルへの負担が最も大きいです。
髪の弱ったキューティクルは当然はがれやすくなり、ダメージに。
カラーリンは薬剤での脱色は傷み度合いが大きいのでパーマとカラーは一度にしない。
冬場の乾燥によるダメージ
夏場は非常に強い日差しによる紫外線があります。
冬は乾燥した空気とどちらも髪にとってはダメージ毛になります。
冬は湿度や気温の関係で乾燥しているから摩擦や静電気などがダメージ毛になります。
また冬場は血行・皮脂分泌が悪くなり乾燥しがちになります。
静電気や摩擦はダメージの原因になります
睡眠中のダメージ
睡眠中の寝返りは20から30回ぐらいします枕と髪の間で起こる摩擦がダメージの原因になります
髪の乾燥には摩擦がいけません。
キューティクルがはがれやすく傷みやすいので、髪はきちんと乾かしてから寝て下さい。
硬い枕は避ける、髪を濡れた状態のまま寝ないなどを注意してください。
そこでシルクの枕カバーにしてみたら髪の摩擦が避けられます。

髪の硬さ、カサつき、バサツキ、ごわつき感はCMCが失われている事です

■髪の状態  多毛です。乾燥毛で毛先アイロンの痛みがあります。
■施術方法 しっとりコース
■前処理 毛先はCMC+Tダメージの補修保護
中間 アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 PHの調整、残臭除去 CMC多め塗布
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。
■塗布方法 毛先中心の塗布方法。根元~多目塗布 白気味に塗布
■放置時間 加温25分 自然放置25分
■仕上がり しっとり感がが出ました。

関連記事

  1. ダメージ毛2

  2. 静電気って何。

  3. ぺちゃんこ髪は 1

  4. 縮毛矯正施術に使うCMCの特徴は

  5. 髪を濡れたまま放置しておくのは、髪にとつて良くありません。

  6. ヘアアイロンを使う前に!