2月はもっとも乾燥する季節!

■ラ・ボーテのHPからの予約方法はお知らせをご覧ください。アイホン6Sで撮影
2月の空き情報 HPのお知らせをご覧ください。電話でご予約お願いいたします。              ラ・ボーテのネットからの予約ですがお時間が前後する場合があります。ご理解ください。                    2月はもっとも乾燥する季節!
1~2月は一年の中で最も乾燥する季節です。湿度が20~30%という超乾燥状態に暖房も使います。これがさらに水分を奪ってい事になります。
寒いと自分の肌から出る潤い、皮脂分泌までダウンするので、乾燥はますます悪化するばかりです。
乾燥するとどうなるの?
水分不足でからからになれば、髪はもろくなってすぐに折れたり、切れたりとダメージが出ます。
切れた毛先はささくれ状態だから、枝毛へとまっしぐら。また、頭皮の乾燥はフケや抜け毛の原因に。
保湿が必要なように、美しく滑らかな髪であるためには、適度な水分と油分が不可欠。湿度の低い冬は念入りに保湿して下さい。

髪の硬さ、カサつき、バサツキ、ごわつき感はCMCが失われている事です

■髪の状態  多毛で毛先が乾燥しています。
■施術方法 フカサラコース
■前処理 毛先はCMC+Tダメージの補修保護
中間 アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 PHの調整、残臭除去
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。
■塗布方法 毛先中心の塗布方法。根元~多目塗布 うっすら白気味手でスルー塗布
■放置時間 自然放置45分
■仕上がり フカツヤサラサラ感がが出ました。

CMCとは

髪はタンパク質で出来ていますが他に様々な物質で構成され構造が複雑です。
髪の中に含まれるCMCが不足するとドラブルがおきます。CMCは大切なものです。
髪の構成は複数のタンパク質80%
CMCは5%
水分15%
で出来ています。
タンパク質は骨格なようなもので髪の強度、弾力を保つものです。
髪の面を保護しています。バリア的な存在でキューテクルもタンパク質で出来ています。

関連記事

  1. 髪質を改善しながらの縮毛矯正

  2. 頭皮マッサージで髪にハリ・コシ・ツヤ

  3. シャンプーの秘けつは予洗いが大切 1

  4. 髪を乾燥させてしまう

  5. 美髪をキープ! 自宅でできる頭皮マッサージ

  6. スーパーロングのお二人です。