ヱブリーのCMCは

髪の中の接着剤CMCとは。
ヱブリーのCMCは
ダメージの補修
アイロンの熱からの保護、毛髪内部補修、PHの調整、残臭除去が特徴です。
2種類のCMCを施術の中に使います。
前処理のCMCと
仕上げまでのCMCを使いしなやかさ、しっとり、さらさらな髪に仕上げます。
まず毛髪は、
約80%のたんぱく質(PPT)と 約5%の(CMC)細胞膜複合体と 約12%の水分で構成され。
たんぱく質(80%)の役割は
毛髪の骨格となり強度を維持毛髪の大部分を占めていて強度弾力を保つ骨格の役割
毛髪内部の保護(キューティクル)

髪の中の接着剤CMCとは。
髪の中のさまざまな物質をつないでいるCMC。
CMCとはどこに。そしてどんな働きをしているのか。
あなたの髪、乾燥、バサついていませんか?
毛先の乾燥、そんな悩みは。
髪のトラブル、そのほとんどはCMCの不足が原因です。
今までのケア剤は、たんぱく質(PPT)が主でしたが、
最近ではCMC(細胞膜複合体)が重要な働きをします。

髪の硬さ、カサつき、バサツキ、ごわつき感はCMCが失われている事です
ヱブリー矯正剤
■髪の状態  白髪染め。乾燥毛です。
■施術方法 髪の状態で基本的には7パターンの塗布方法が有りますが塗布は感覚です。
■前処理 ダメージの補修
中間 アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 PHの調整、残臭除去
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。
■塗布方法 根元~ポーラスやビビリ~やっと付いているくらい薄く
■放置時間 45分自然放置
■仕上がり フカツヤサラサラ感がが出ました。
失敗は何故こうなるのか?仮説を考えることから始まります。
物理的損傷毛と化学的損傷毛では対処する質の種類も違います。
■矯正の失敗には薬の還元軟化しすぎ、逆に還元軟化不足、物理的損傷等があります、
ほとんどが適正還元軟化で薬品の効き方の過不足状態です。

関連記事

  1. 今の時期は最も多いのは静電気です。

  2. ぺちゃんこ髪は 1

  3. あけましておめでとうございます。

  4. 春先に起こりやすい髪トラブル

  5. さらに問題なのは。

  6. 花粉症になったら