髪を乾燥させてしまう

■ラ・ボーテのHPからの予約方法はお知らせをご覧ください。アイホン6Sで撮影
空き情報 お知らせをご覧ください。電話でご予約お願いします。                                                           ラ・ボーテのネットからの予約ですがお時間が前後する場合があります。ご理解ください。                                    髪を乾燥させてしまう
シャンプーを泡立てずに洗うのはだめです。
髪同士の摩擦が原因でキューティクルがめくれます。濡れている髪ですのでキューティクルが剥がれやすいです。
キューティクルがめくれてしまうと、そこから髪内部の栄養や水分が抜けてしまい、髪の乾燥してしまいます。
シヤンプ―をするときは十分泡をたて髪同士の摩擦が起きないように優しく洗う事です。シャンプー前のブラシッシングでとかしておく事も大事です。
お湯だけでも十分汚れが取れます。
髪を乾燥させてしまう
タオルドライ
シャンプー後、髪をゴシゴシと強い力で拭く事もいけません。優しい力で行ってください。
ゴシゴシタオルで髪の水分を取る時に髪同士の摩擦でキューティクルが剥がれてしまいます。これも乾燥毛になります。
髪を自然乾燥させるのもいけませんキューティクルが剥がれやすい状態が長時間続くことで乾燥毛になります。
髪の毛はタオルで両側からはさむようにして、水分をとりましょう。
髪を乾燥させてしまう
ドライヤーは短時間で
髪の乾燥を防ぐために、できるだけ手短に乾かします。
頭皮と髪の根元からドライヤーをあてていき、最後は毛先という順番で乾かしていきます
ドライヤーと同じく、ヘアアイロンやコテも熱によりキューティクルを痛めやすいので、髪の乾燥を防ぐためにできるだけ短時間でしましょう。

の硬さ、カサつき、バサツキ、ごわつき感はCMCが失われている事です

■髪の状態 乾燥毛 毛先がアイロンの痛みがあります。
■施術方法 サラサラコース
■前処理 毛先はCMC+Tダメージの補修保護
中間 アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 PHの調整、残臭除去
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。CMCバランス塗布
■塗布方法 毛先中心の塗布方法。根元~多目塗布 白気味に塗布
■放置時間 加温25分 自然放置25分
■仕上がり サラサラ感がが出ました。                                                                                              CMCの役割は髪に内部に水分、油分は入る時の通り道を作ることです。
トリートメントをする際にトリートメントの成分が髪に浸透させるものです。
もし髪にCMCは不足した時トリートメントをした時にトリートメントの栄養分が浸透しないし洗い流せばそれで終わりです。
キューテクルという膜が髪の表面にしっかり定着していますので、CMCは髪にの接着剤ともいいます。細胞と細胞をつなぎ合わせる力と同時にクッションの役割も果たします。
CMCが不足すると
不足すると柔軟性がなくなりキューテクルが剥がれトリートメントの効果がh摺れます。CMCは洗浄力のあるシャンプーで洗うと少しずつ溶けてしまいます。
CMCの不足になりがちなことはパーマ、カラーを頻繁にすることです。

関連記事

  1. まさか、あなたはそんな事ないですよね?

  2. 花粉症になったら

  3. 3.髪の毛を早く乾かす

  4. 今お使いのシャンプーは。

  5. 皮脂や汗が出始める時期です。

  6. 毛髪の構造から