毎日の心がけで毛先のダメージを軽減する

★髪が綺麗になることを諦めていませんか?

毎日の心がけで毛先のダメージを軽減する
髪は表面からダメージを受けて傷みます。髪が長く人ほど毛先が傷んでいます。こんな事に気を付けると少しは良いでしょう。
ミストなどで髪のすべりを良くして髪にかかる力を弱くする
キューティクルが痛みますときしんだり、滑らかな髪質になりません。
ミストなどは髪の表面を滑らかにし、ブラシなどの摩擦から髪を守ります。
髪は水分で濡れている時は髪は柔らかく、キューティクルが開いています。すごくデリケートな髪なんです。
なめらかにしてキューティクルを守ることで、洗髪時のタンパク質や脂質の流出を抑え傷みを抑えることができます。
無理にとかすと、枝毛や切れ毛の原因に。
今回は「しっとり・サラサラ-」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★☆☆☆
ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
施術難易度:★☆☆☆☆

関連記事

  1. では、髪が水分不足の乾燥状態になると。

  2. 雨の日でも。

  3. ハイダメージ・ポーラス毛(部分的にビビりが存在します。これじ…

  4. シャンプー後は優しくタオルドライして下さい。

  5. 縮毛矯正の頻度は人それぞれ。「しっとり・サラサラ-W」コース…

  6. ステキなお嬢様です。梳かれかれすぎているひとが多すぎる