いよいよ冬が来ます。

いよいよ冬が来ます。
ブラッシングで髪を優しくほぐすこと。
髪がパサついている時の注意は髪を無理に引っ張ったりするのは絶対にいけません。
静電気がおき髪の表面キューテクルを傷つけてしまうことでダメージが進みます。
ブラッシングは丁寧にほぐすようにしてください。
シャンプー後のリートメントはキャップ又は蒸しタオルで保温。
乾燥が気になる時はシャンプー後のトリートメントをつけてから10分程度の時間を置きましょう。
トリートメント塗布後の髪の上に蒸しタオルを巻くとさらにしっとり髪に仕上がるのでお勧めです。
シャンプー後タオルドライは丁寧に
シャンプー後の髪をタオルでゴシゴシ擦るのはいけません。
シャンプー後はキューティクルが開いている状態のため髪がダメージを受けます。
ゴシゴシは髪の内部の水分が失われやすくなります。
タオルで髪を挟み、ぎゅっと押すようにして水分を拭きとること。
ドライヤーの熱に注意しましょう。
寒い季節はドライヤーをしっかりあてて髪を乾かす方が多いでしょうが。

11月はCMCベースを使った施術特集です。
12月は普通の施術です。違いを見てください。

エブリコースでの施術です。艶感、サラサラ感がアップされました

あまり熱を与えると髪に本来必要な水分までも奪われ乾燥ダメージが進むことも。

今回使用薬剤
■ヱブリー全処理剤(各種)内部補修処理導入剤
■ヱブリー矯正剤 CMCバランス・極小ナノサイズのトリートメントでサラサラ感が出ます。
■ヱブリートリートメント・ダメージの補修効果のトリートメント
リカバリートリートメント・傷んでトロ気味の髪にハリをもたす濃縮トリートメント
リペアA B・タンパク質・水分・油分のバランスに戻すトリートメント
エブリーミストミストの効果・毛髪を修復,ツヤサラ,強度回復効果,保水効果
■ハイダメージ Fローション 矯正、ヘアカラー、等で傷んだハイダメージの髪には非 常に 効果的です。塗布後ドライ
内部補修のこれにより、パーマカラーで内部より破壊流失したケラチンた んぱく質の代替え補給をします。

■髪の状態  毛先が非常に傷んでいます。アイロンの傷みです。
■施術方法  サラサラコース
■前処理 中間 後処理 ヱブリー全処理剤(
■塗布方法 根元~ポーラスやビビリ~やっと付いているくらい薄く(点々塗布スルー)
■自然放置 45分
■仕上がり サラサラ感がが出ました。
毛先少しカットです。

関連記事

  1. 毛髪同士の摩擦がダメージを与え髪が傷んでしまいます。

  2. 素髪とは!「サラサラ・」コース

  3. リタッチ

  4. 髪は抜けないと生えてこない!当たり前かな?「しっとり」コース…

  5. キレイな髪ってすごいんです。

  6. R)ブログを書く意味。想い。「しっとり」コース