Continuation from last timeしっとり」コース

Continuation from last time


縮毛矯正のデメリットとして考えられることは?
ダメージ 髪の毛が痛む、いかにも縮毛矯正かけました感これです。
髪の痛みに関しては痛んだ髪は治すことは不可能ですがダメージえを
感じないレベルにまで抑えることは可能ですなんですがそれ以上に痛
んだ髪は治りません。
エブリーは負担を最小限にし髪の芯を残して縮毛矯正をかけることに
よって自然さを残す事ができます。
ヒトが変われば技術も全くの別物として考えることが妥当です。
私の「縮毛矯正の考え方は」
くせ毛が伸びる= 薬剤のチカラ + 物理的なチカラ(アイロン)
持続させるためにはアイロンやブローなどによる水抜きが絶対に必要
になるからです。


悪質な縮毛矯正の技術不足でこんなこんな事
矯正は難しい塗り直しが「できません」
プラニングが大切です薬剤の選定の前に髪を見極める事が出来るかで
アウトラインを正確に見極める事が出来なければ施術はしないほうが
いいでしょう。
縮毛矯正って実は結構難しいですね。
できないものをできないという美容師
できることとできないことのボーダーライン
できることはもちろん大切
でも何にでも限界がありできないこともあるという認識はしっかりと
持っていなければならないと思う
物理的に無理なこともあれば自分の技術が足りなくてできない場合も
あると思うそこの見極めがしっかりとできることが大事
自分のできないラインはしっかりと見極めるように常に意識を
しています。


そしてこれからもどんどん自分のできないことを減らしていこうと思
うそして「極めることは」難しい挑戦有るのみです。

■施術コースは・「しっとり」コース
初めての方 ご紹介の方 2回目以後の方予約について詳しく知りたい
方はこちらをご覧ください。→ https://likuyu.jimdofree.com
●縮毛矯正後のシャンプーの注意点→ https://la-bote.com/?p=6679
■髪の状態は
髪の量  :★★★☆☆
ダメージ :★★★☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
髪の強度 :★★★☆☆
施術難易度:★★☆☆☆
塗布方法・3.根元~多目塗布~うっすら白気味手でスルー塗布
放置方法・ラップキャップで自然放置。
放置時間・45分放置

関連記事

  1. ビビり毛は直らない。

  2. ダメージかクセ毛か。この毛先のパサつきの原因は…?見極め力!…

  3. 朝シャンってどうなの?

  4. 自然乾燥は髪によく有りません。

  5. シャンプーを一日に朝晩にする方がいますが?「しっとり」コース…

  6. ストレートが好きです。