目指す縮毛矯正とは???「silk saraしっとり・サラサラ」コース

★髪が綺麗になることを諦めていませんか?
くせ毛に悩まされている方は多いのではないでしょうか?
「私の髪はこうだから…」って。
大丈夫ですよ。本当に綺麗になりますから・・
4月よりの新メニュー → https://la-bote2.wixsite.com/silk-sara
新メニューブログ → https://la-bote.com/archives/9914
?★シルクサラは髪質においても若干のサラ感が異なります.


柔らかストレートに大切な3要素
目指す縮毛矯正とは???
皆さんはどんな縮毛矯正がお好みでしょうか?
これはそれぞれ違う答えがあるんじゃないかなと思いますが
求める理想の縮毛矯正とはクセが伸びているのは当然ですが。「髪のツヤ感ですがシルクのような深い艶」今回はそのツヤ重視なんです。
それと髪の柔らかさと”縮毛矯正っぽくない縮毛矯正”ですね
縮毛矯正をかける人ってクセ毛をどうにかしたい可能なのが縮毛矯正なんでしう
みんながでは有りませんが?
柔らかストレートに大切な3要素
それは前処理に髪質改善を髪の修復で髪の体力を戻す・負担のない薬剤・アイン
の技術。負担のない薬剤選定「痛まない縮毛矯正なんてモノは存在しないっ!ってことなんです」 痛まない縮毛矯正を謳っている美容室が有りますが勉強の不足かもね?


でも縮毛矯正は施術前よりも施術後の方が手触りや見た目の艶など圧倒的に優れています。これが普通。縮毛矯正の中のコーティング成分や コーティング処理では綺麗にはなりません。
基本的に薬剤選定は「これには薬剤の量にの関係してきます。」
くせの強さとダメージ度合いで決まりますとっても大事な要素になります 薄す過ぎればクセが伸びずツヤもあまり出なかったりと良い結果を出すにはジャストミートさせるしかないですね
髪が傷んでいれば傷んでいるほど狭まってしまうので「髪の体力」がとても大切な要素となってくるわけです
潰し過ぎないアイロン技術「ワンスルーアイロンはの方法は後程。」
縮毛矯正ってストレートアイロンなるものを使って髪の毛に熱を加えていく過程があるんだけど


髪そのもののハリやコシは残してしなやかで柔らかい髪になるように
なるべく潰さず丸みを残すようにアイロンをしていきますこうすることが髪が自然に流れる髪に仕上がります
ベースの髪の体力「とても大切な要素ですね」
ベースの髪の ”今”の状態と”これから”を見据えての施術ですからクセ毛の状態
でも施術プロセスや内容は当然変えていく必要があるしその時だけよけれいい・・なんて
「素材を活かす」ですよね。それが理想の縮毛矯正なのです!

今回は「silk saraしっとり・サラサラ」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★★★☆
ダメージ :★★★☆☆
クセの強さ:★★★☆☆
髪の強度 :★★☆☆☆
施術難易度:★★☆☆☆
乾燥度  :★★☆☆☆
塗布方法・
放置方法・ラップキャップで自然放置。
放置時間・55分放置

関連記事

  1. ハイライト(ハードメッシュ)の入った髪には.

  2. 〇〇縮毛矯正だから痛まない」は嘘!ほんと!?「しっとり・サラ…

  3. 「お金で手に入らない」

  4. 髪の修復と補修との違い.「silk saraしっとり・サラサ…

  5. 夏では遅い!1

  6. 感謝。「しっとり・サラサラ」コース